天然木「ツキ板」の色とイメージ

■ 天然木「ツキ板」を活かす
天然木は環境・土壌・成育条件で木目や色が変わります。色や木目に基準がなくすべての商品が一品物です。これが弊社の販売するツキ板商品の最大の価値であり、複製ができない本物です。

■ 天然木「ツキ板」の色
弊社には沢山の種類のツキ板を在庫しています。種類が多いため1種類のツキ板の在庫量は少なく、無くなり次第次のツキ板を仕入れます。その為お客様の好みに合わせた色合わせは、不可能ですのでご依頼頂いても承れません。天然木の色はお客様の好みに合わせて変化させられません。お客様自身で着色塗装等を行い自分のイメージに近づけてください。

■ 着色の基本
自分の中にイメージの色が有る場合には、イメージよりも必ず色の薄いツキ板を選択してください。色の薄いツキ板は着色で濃い色に着色できますが、色の濃いツキ板の色を薄い色に着色するのは塗装のプロでも困難です。仕上げたいツキ板の色が決まっている場合にはとにかく色の白いツキ板を選ぶのが重要です。

■ 天然木「ツキ板」のイメージ
ツキ板の見た目のイメージは2つの事柄が大きく影響します。色と木目ですが、人の目には錯覚が起こりやすく木目の細かい物が濃い色に見え、木目の粗い物が薄い色に見えてしまいます。1枚のツキ板の中に木目の細かい部分と粗い部分が有れば濃淡があるように見えるのです。また、天然木は小さなサンプルより大きなサイズの方が色が薄く見えます。天然木についてこれらの事柄を知っていれば仕上がりのイメージと実際の出来上がりに大きな違いが出なくなると思います。

【良くご依頼頂きますが・・・】

■ お客様からのご依頼で現状の物に合わせてツキ板を選んでほしいと画像や実物サンプルをお送り頂きますが、天然木ですので似たものや色の近い物を弊社の在庫からお探しすることは不可能です。同じような物がないのが天然木の特徴だからです。このような場合でもツキ板に着色塗装で現状の物と色合わせをしてください。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

Tadashi Ban

天然木のツキ板/突き板(つきいた)シートを通販でネット販売しています。木材を薄くスライスしたツキ板/突き板/単板を色々な物や場所に簡単に貼り付けられるように加工したツキ板(突き板)シートは、色々な物を木製化できます。

ギターのリニューアルにも使われる「メープル」「マホガニー」などのツキ板も取り扱っています。

天然木の好きな方や自然の風合いをお求めの方は、是非一度弊社のツキ板シートで色々な物を天然木で飾ってみてください。

ツキ板シートのタイプも色々ございます。和紙で強化した物/粘着テープの着いた物/樹脂含浸紙で強化した物3タイプをご用意していますので、お客様にあった商品をお選びください。

ツキ板シートのタイプ別に貼り方のご紹介もしてありますので、初めての方でも安心してご利用ください。